2ちゃんの本棚 -2Story-

ボケてた祖父が死ぬ三ヶ月前にまともになった話

カテゴリ:
1
1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)08:29:13 ID:RUP
不思議体験と言うか、なんとなくこの話を大勢の人に話したいなぁと思ってスレ立てた

俺の祖父はというと、多くの特許を取得したと言う町工場の社長だった。
俺が覚えている一番古い記憶(何歳か不明)では、
すでに隠居を始め工場に顔を出すことも少なくなっていた。
享年98の大往生から逆算すると、当時祖父は70ぐらいだろう。
70にしてはガタイはよく覇気はあり声もデカイ。
見た目40とかそこらのオジサンと言っても十分に通用したと思う。

だからこそ、俺が高校生の頃に大ボケ始めた頃はショックだった。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)08:44:04 ID:RUP
老人介護が問題視されたり、祖父母の介護を妻が請負疲労困憊する話をよく聞くと思うが、
本当に大変だった。

祖父が四十年かけて築き上げた豪華な庭は荒らしまわるは、
裏山から降りてきたタヌキを見て俺の名前で読んでお小遣いあげていたり、
コンビニやスーパーで「支払った!」と、勘違いして警察呼ばれたことも多々あった
正月でもないのに餅つき始めたり、他所の家の柴犬を拉致してきたり、

もう引っ越して居ない人の家に遊びに言って「○○!酒持ってきたぞ!」と
あろうことか長靴装備の土足で上がり込んだ時は、その家の畳の張替えまでさせられた。
ついでに家に役所の人が来て、さんざん祖母と母を咎めていた姿は今でも晴れない気持ちになる。

それに祖父は職人気質を持ち合わせていた。
その為、よく祖母や俺の母を怒鳴る&殴る蹴るしていた。
そこに止めに入るのが俺の唯一できる介護状態だった。(大学受験も控えていたし

俺が無事に大学に入る頃になると、俺も祖父との付き合いを始めた。
主に監視や、アレ取ってこれ取っての小間使いだが、それだけでも大変だった
さらに財布を管理していたので「お前!俺の金取ったダロォ!」と殴られた事もあった
ちなみにこの時すでに祖父は俺が誰だか分からなくなり口癖のように「お前は俺の会社で取ってやる!」と言っていた。

この頃、俺の叔父に当たるオジサンが工場どころか会社ごと潰したので
本当に居た堪れない思いだった。その叔父は未だに行方不明だ。

未払いの給料を求めて訪れた従業員達を見て、祖父は「なに遊びに来てんだ!仕事しろ!」と怒鳴って、
それに切れた若い従業員がブチギレて祖父に掴みかかった時は大変だった。
祖父はなぜ掴みかかられたのかわかっていない様子だったので、尚更。


3年越しに女友達と強引に変態セクロスに及んだ話

カテゴリ:
1
1: 私事ですが名無しです 投稿日:2013/11/09(土) 22:01:38.12 ID:rcTBYaLJ0
立ったら書きます。

2: 1 投稿日:2013/11/09(土) 22:02:56.76
2年前の話です。

3: 1 投稿日:2013/11/09(土) 22:09:57.22
俺のスペック 

25歳(当時) 
身長170 
体重60 

顔フツメン以下 
オタク 


女スペック 

24歳 

身長160ちょい 
体重かなり細身 
オタク 

顔 かなり可愛い 芸能人だと昔のさとう珠緒みたいなイメージ。性格は違うけど。

4: 1 投稿日:2013/11/09(土) 22:16:57.67
出会ったきっかけは某ネトゲのオフ会だった。 
自分含めて正直ヌルいプレーヤーばっかでゲームにかこつけて遊べればいいやみたいな数人の集まり。 
その時のオフ会はなんのかんので10人。 
男7人女3人。 

女の子のスペックは 
2人が並かそれ以下 
その子は化粧もあるのかもしれないが、一番可愛かったと思う。 

男達はお察し。 

オフ会はそれなりに盛り上がったが、やはり俺含めて男はなんのかんの話題を見つけてはその子の気を引きたがってる感じだった。


実家の土地が勝手に牧場にされかけてた話

カテゴリ:
1
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土)22:06:39 ID:Nh4
聞いてくれる?

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土)22:11:26 ID:P11
なにそれこわい

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土)22:10:51 ID:k5O
墾田永年開拓法

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土)22:11:47 ID:2NK
聞く

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土)22:13:04 ID:Nh4
聞いてくれる人いたか…
書き溜めもないし駄文だけど勘弁してね


ことの始まりは今年の秋口
うちの親父と叔父が、うちで持ってる山にきのこ狩りに行こうってなったんだ
で、山に着いてみると大量の木が切り落とされて倒れてるし、何匹かの馬が木に繋がれてる
2人とも最初は場所を間違えたのかと思ったけど、来た道や場所から考えても間違いなくうちの土地


童貞こじらせた俺がソープに行って大変な目にあった話

カテゴリ:
1
1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)21:06:26 ID:Bbq
スペック
30歳 年齢=彼女いない歴の童貞だった
ややコミュ障会社員 
同僚はいるけど友達いない
中肉中背自称フツメン
非包茎

書きためを投下していく
年くった童貞はぜひ見て欲しいし、こうはなって欲しくないと思う

3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)21:07:04 ID:VBI
「だった」・・・!?

4: シグリアドシアベシ&◆IMpolxSNrk 2015/12/14(月)21:07:20 ID:crQ
もうすぐクリスマスですね

5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)21:07:27 ID:Bbq
13日にソープで童貞捨ててきたが…
そのとき俺の身に起こったこと、感じたことを全部書いていこうと思う。
質問にはあとで答えます。

まず俺は焦っていた。
ついに今年で童貞のまま30歳。いわゆる魔法使いになってしまったからだ。
恋愛や恋人というものに全く縁なく過ごし、気がついたらこの年齢。

30回目の孤独なクリスマスを前にして俺は決心した。
そうだ、ソープに行こうと。


初めてのバイト先がとんでもない所だった

カテゴリ:
14
1: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:48:06.48 ID:JnfzpbqeI
昔話になるけど、淡々と書いていく。
良かったら聞けください。

2: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:49:23.59 ID:slNzIiyP0
最近バイト始めたから気になる

5: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:52:12.20 ID:/7z6aqJF0
はよ

6: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:55:03.16 ID:JnfzpbqeI
まずはそのバイトを始めることになったきっかけから書いてく。 

まずは母子家庭で育った俺。 
母親は寄生相手をコロコロ変えるような人。 
中学卒業後、高校進学するつもりが入試直前で母親が 
「やっぱあんた高校行かすのやめたww」的なことを言い出す。 

一般入試の時期だったし、そんな時期から就職できるわけもなく立派な中卒ニートの出来上がりです。

7: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:57:59.93 ID:NbFZ5O1h0
せめて高校ぐらいいかないとな

8: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 17:00:56.44 ID:JnfzpbqeI
おー、反応があって嬉しいです。 
ありがとうございます! 

さて中卒ニートになった俺ですが、この家で生活費を収めずに生きていく術はない。 
むしろこの家から出て行くことも考えてた。 

必死で就職先を探すも中々なく、とりあえずバイトから始めることに。 
バイトですら中々見つからないなか、 
母親は「働かないなら出て行って」とのこと。 
この程度のことを言われるのは慣れっこなので、また近所の店に電話をかけまわる。

11: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 17:06:21.87 ID:JnfzpbqeI
もう何件かけたか分からないけど、個人でやってる割烹料理屋に電話。 
電話に出たのは女の人だった。 

相手「はい、◯◯←(店の名前)です!」 
俺「お伺いしたいことがあるんですけど‥」 
相手「はい?」 
俺「バイトの募集とかされてませんよね?」 
相手「うーん‥おとーさーん!!」 

相手の声量に多少ビクつく。 
電話越しから「なんじゃごらあ!」とか聞こえてくる。 
若干電話をかけるところを間違えた予感。 

相手「あ、もしもし?」 
俺「はい」 
相手「とりあえず明日の◯時に店来て!」 

なんと。


このページのトップヘ

見出し画像
×