2ちゃんの本棚 -2Story-

童貞こじらせた俺がソープに行って大変な目にあった話

カテゴリ:
1
1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)21:06:26 ID:Bbq
スペック
30歳 年齢=彼女いない歴の童貞だった
ややコミュ障会社員 
同僚はいるけど友達いない
中肉中背自称フツメン
非包茎

書きためを投下していく
年くった童貞はぜひ見て欲しいし、こうはなって欲しくないと思う

3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)21:07:04 ID:VBI
「だった」・・・!?

4: シグリアドシアベシ&◆IMpolxSNrk 2015/12/14(月)21:07:20 ID:crQ
もうすぐクリスマスですね

5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)21:07:27 ID:Bbq
13日にソープで童貞捨ててきたが…
そのとき俺の身に起こったこと、感じたことを全部書いていこうと思う。
質問にはあとで答えます。

まず俺は焦っていた。
ついに今年で童貞のまま30歳。いわゆる魔法使いになってしまったからだ。
恋愛や恋人というものに全く縁なく過ごし、気がついたらこの年齢。

30回目の孤独なクリスマスを前にして俺は決心した。
そうだ、ソープに行こうと。


初めてのバイト先がとんでもない所だった

カテゴリ:
14
1: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:48:06.48 ID:JnfzpbqeI
昔話になるけど、淡々と書いていく。
良かったら聞けください。

2: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:49:23.59 ID:slNzIiyP0
最近バイト始めたから気になる

5: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:52:12.20 ID:/7z6aqJF0
はよ

6: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:55:03.16 ID:JnfzpbqeI
まずはそのバイトを始めることになったきっかけから書いてく。 

まずは母子家庭で育った俺。 
母親は寄生相手をコロコロ変えるような人。 
中学卒業後、高校進学するつもりが入試直前で母親が 
「やっぱあんた高校行かすのやめたww」的なことを言い出す。 

一般入試の時期だったし、そんな時期から就職できるわけもなく立派な中卒ニートの出来上がりです。

7: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 16:57:59.93 ID:NbFZ5O1h0
せめて高校ぐらいいかないとな

8: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 17:00:56.44 ID:JnfzpbqeI
おー、反応があって嬉しいです。 
ありがとうございます! 

さて中卒ニートになった俺ですが、この家で生活費を収めずに生きていく術はない。 
むしろこの家から出て行くことも考えてた。 

必死で就職先を探すも中々なく、とりあえずバイトから始めることに。 
バイトですら中々見つからないなか、 
母親は「働かないなら出て行って」とのこと。 
この程度のことを言われるのは慣れっこなので、また近所の店に電話をかけまわる。

11: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/12/09(日) 17:06:21.87 ID:JnfzpbqeI
もう何件かけたか分からないけど、個人でやってる割烹料理屋に電話。 
電話に出たのは女の人だった。 

相手「はい、◯◯←(店の名前)です!」 
俺「お伺いしたいことがあるんですけど‥」 
相手「はい?」 
俺「バイトの募集とかされてませんよね?」 
相手「うーん‥おとーさーん!!」 

相手の声量に多少ビクつく。 
電話越しから「なんじゃごらあ!」とか聞こえてくる。 
若干電話をかけるところを間違えた予感。 

相手「あ、もしもし?」 
俺「はい」 
相手「とりあえず明日の◯時に店来て!」 

なんと。


マレーシアで誘拐されかけた結果国外退去食らった話

カテゴリ:
1
1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 01:21:49.70 ID:nfQ9L8RY0.net
数年前の話だけど、書かせて

3: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 01:24:54.93 ID:mD/kuvd40.net
手短にな

5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 01:29:25.64 ID:nfQ9L8RY0.net
書きためてないのですまんが… 

俺は社会人になる前に語学留学したいと在学中から思っていたので、最悪家業を継ぐつもりで
一年どこか海外に行こうと思っていた。 
それで色々調べた結果、マレーシアが予算とスケジュール的に合っていた。 
本当は欧米のつもりでいたけど、予算の倍くらい必要だったのであきらめた。


ロリコンの俺なんだが20歳以上も差のある相手とセクロスしちまった…

カテゴリ:
1
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 23:03:28.90 ID:vzvqF6+j0
お察しの通り相手は50代だったわけだがちょっと無駄に長くなるけど話を聞いてってくれよ…

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 23:04:36.74 ID:unSLYaEB0
年増フェチの俺が聞きます

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 23:04:43.85 ID:vzvqF6+j0
ご存じの通り俺はどこにでもいる冴えない一人の童貞だったんだ。 
童貞だけに日々事ある毎まんこに夢想ばかりしていたよ。 
そりゃあもう穴を見れば何でもまんこに見えた。 
いや、まんこであればいいと思っていた。 
風呂の排水口まんこなんて俺のジュニアライト級にはちょいとガバガバ過ぎるぜ、 
やっぱトイレットペーパーの芯まんこなんかいい具合なんだろうな、 
なんて思ってた。 
寝る前に見上げた天井の木の目の模様でさえ、 
あれがまんこならと思ってた。 

そう、俺の童貞は末期を迎えていたんだ。


中学の頃プールの時間に女子のパンツの匂い嗅ぎに行ったら親友ができた話

カテゴリ:
1
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/07/15(水) 23:33:14.20 ID:S/6sl75T0.n
書いてく

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/07/15(水) 23:34:15.86 ID:mF5GC93cp.n
感動した>>1

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/07/15(水) 23:34:08.27 ID:u160rqFb0.n
どんな匂いした?

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/07/15(水) 23:34:51.24 ID:S/6sl75T0.n
中学生といえば性欲の化け物だけど、俺は当時そこらへんの厨房の何倍も性欲があったと思う。 
中学2年の夏、俺は毎日妄想でシコることに嫌気がさして新たなオカズを探していた。 
河原でエロ本探してみたり、親の目を盗んでパソコンで検索してみたり。 
ただ、どれも今ひとつ。 
イマイチなネタでイった後に訪れる虚しさと透き通った思考は俺を導いてはいけない結論に導いた。 

ゆいちゃんのパンツの匂いを嗅ごう!


このページのトップヘ

見出し画像
×