2ちゃんの本棚 -2Story-

詐欺師もどきを捕まえようとした話

カテゴリ:
1
1: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/03/26(火) 09:30:46.45 ID:4YTLC88k0
立ったら書く

2: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/03/26(火) 09:37:25.41 ID:4YTLC88k0
全然たいした話じゃない 
リアルの知人に話してもふーんで?てなっちゃうようなオチもないしょーもない話だけどちょっと誰かに聞いてほしいからここで書いていこうかなと 

おれコンビニの深夜でバイトしてたんだけど、常連客のおっさんがいた 
最初に見かけて2ヶ月くらい週に1、2回ぐらいふらーっときて深夜のバイトどうよ?大変そうだね!なんつって一言二言話して帰ってくような気さくな感じの人で、わりと印象は悪くない人だった

3: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/03/26(火) 09:49:38.06 ID:4YTLC88k0
ところがだんだん、 
「君いまいくつ?」とか 
「なんでコンビニで働いてんの?」 
とかおれ個人のことについて聞いてくるようになった。 
来るたんびにちょっとずつ聞いてくるんだけど、で、「若そうだけど他にやってることとか夢とかあんの?」とか言い始めて来たあたりで若干うっとおしくなってきた


黄金町の風俗の思い出を書いてく

カテゴリ:
42
1: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/13(金) 10:50:28.61 ID:UUXzc8jW0
33歳のおっさんの昔話
今の若い子はユートピアを知らないから可哀想とも羨ましいともいえる

書き溜めてないので淡々と書く
飽きたらやめる


3: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/13(金) 10:53:49.09 ID:UUXzc8jW0
黄金町を聞いたくらいはあるだろう 
横浜の京急黄金町駅~日ノ出町駅まで続くいわゆるちょんの間ってやつだ 

昼も夜も深夜も営業してる 
外国人9割、日本人1割の売春婦が小さいお店でピンクのネオンを焚き、入口で前を通行する男に手招く

4: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/04/13(金) 10:58:41.46 ID:UUXzc8jW0
黄金町にいる外国人は 

コロンビア、チリ、その他南米系が2割 

台湾、香港、韓国、中国など東アジアが3割 

フィリピン、タイ、インドネシアなど東南アジアが3割 

ロシア、その他黒人とか国籍不明が1割 

日本人は1割満たないくらい 


システムは15分1万円 
部屋に入ったら猛スピードで服を脱ぎ、1~2分愛撫したりフェラされたりして、その後女がローションをマムコにつけて挿入 
もちろんゴムはつける 


仕事中にあったちょっと怖い実話を語る

カテゴリ:
1
1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)09:26:36 ID:IWu
それは十年ほども前、勤めてる会社がとある山を自然公園にする工事を請け負って
俺が現場代理人として担当した時の話だ

書き溜めもない底辺建設業従事者の思い出話だけど、暇なら寄ってってくれまいか


ある日、ケーキ屋の娘に恋をしたら大きく人生が変わった

カテゴリ:
1
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/16(日) 01:01:37.74 ID:6FH1lNzy0
結婚式が近づいて過去を振り返ってたら
わりとネタ人生だったのでまとめてみた。

スレが立ったらぼちぼち書きこんでく。

4: 1 投稿日:2011/10/16(日) 01:05:29.38 ID:6FH1lNzy0
立った。スレ立ては初めてなので文章稚拙だがスマソ。名前は全部(仮)。 

すべてのはじまりは、とあるデパ地下の寿司屋でバイトを始めたことだった。 

いや、すべてのはじまりは「NO」と言えない性格に育ったことか…。 

何となく高校を卒業して可もなく不可もない大学に入学した俺。

5: 1 投稿日:2011/10/16(日) 01:07:56.02 ID:6FH1lNzy0
便所飯するほどじゃなかったが友達と呼べる友達もおらず 
大学とバイト(当時はピザデリバリー)の往復だった四年間。 

就職活動もロクにせず、何となく「公務員にでもなるか」と思い、卒業してから勉強を始めた。

6: 1 投稿日:2011/10/16(日) 01:10:25.51 ID:6FH1lNzy0
まあしばらくニートできるくらいの貯蓄はあったんだよ。 
大学時代どこにも出かけてないからなって言わせんな恥ずかしい。 

真剣に勉強してないから当然受かるはずもなく 
だらだらと勉強してるようなしてないような 
八割方ニート生活を送って早三年が経とうとしてた。 

ここで人生を大きくかえる出来事が起ろうとは…。


このページのトップヘ

見出し画像
×